FC2ブログ
11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

小屋番日記

  // 

鎌尾根登山道道標設置 

12月6日鎌尾根登山道道標整備に参加して来ました
この日も寒い1日で 寒い日は身体が固くなっており無理は禁物です
みな道標の支柱を持ち、急な水沢峠までをゆっくりとあがりますP1170055a.jpg

西端尾根分岐
P1170057a.jpg

ガレ場に入らぬ様に設置
P1170061a.jpg

岳峠や雲母峰分岐への道標
P1170065a.jpg

延べ10本11枚の道標を設置しました
これで少しでも道迷いが無くなればと願います

早朝に水沢峠登山道入り口まで車両で入り
資材や道具を分担して背負子を担ごうとした瞬間
左腰に激痛が走った

やってしまったぎっくり腰だ
寒い日だというのに油汗がにじんできた
暫く体勢を変える事もできず
背負子を杖に前傾姿勢を保つのが精一杯だ
何とか腰を伸ばせる体勢をさがして立ち上がる事が出来たが
今度はかがむ事が出来ない
これじゃ背負子を背負えない
さてどうしたものかここから下山とも考えたが
1人抜ける為には車両と運転手が必要だ
今日を逃せば次回は雪の中での作業となる

ここは行くしかなかろう

背負子を背負わせて貰いウエストベルトを締め付けた
背筋を伸ばし立ち上がると不思議と痛みが軽くなる
荷を背負っている方がただ立っているより凄く楽なのだ
この時違う病気に掛かっていたことを思い出した

そう歩荷バカだった

ただ左足を上げるのが非常に厳しい
突っ張る感じがする
よって段差は全て右足から越える図式でカバーした
この調子で何とか全行程を歩き通し無事下山することができた
翌日は某遭対指定接骨院に通ったのは言うまでもない
寒い日は身体が固くなっており無理は禁物というお話しでした


スポンサーサイト
三重山岳連盟  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top