FC2ブログ
11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

小屋番日記

  // 

滋賀県マキノ高原  

2月14日滋賀県マキノ高原にて、滋賀県遭難対策協議会主催による、

消防警察岳連合同冬山救助講習会が開催されました。

私は先日の机上講習会同様、三重県遭対協の公募による参加となります。

琵琶湖を望む高原から見渡す限り雪がたっぷりと・・・のはずが全く雪が有りません
 

 よって夏山講習会同様、山中からの搬送訓練と支点の構築を主に訓練しました



時折冷たい雨が降る中、基本のロープワークと背負い搬送を履修します



訓練最後は要求者をヘリコプターにてピックアップし終了となります



本番さながら低空飛行にてホバリングし、見事に吊り上げて行きました



現代登山の多様化により、遭難の発生状況に変化が出てきました、

登山がまだフル装備にて、険しいルートを辿っていた時代とは違い、

現在はハイキングや散歩など、レジャー目的にて入山する方が増えて来ました。

その為滑落や転落する遭難から、道に迷う遭難へと変化しています。

また装備の軽量化により、必要な装備も不携帯になる方が後を絶ちません、

最低でも現在位置が分かる地図とコンパスを携帯していただき、

少し重くなりますが、もしもの時のセルフレスキュー装備もあれば良いでしょう。

もちろんその装備を使い熟せる技術も必要です、

是非沢山の技術を持って行きましょう。

技術に重さはありませんから・・・
スポンサーサイト
三重山岳連盟  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top