FC2ブログ
09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

小屋番日記

  // 

謹賀新年 2018年1月1日~4日  

謹賀新年 あけましておめでとうございます

また新しい一年 2018年がはじまりました

1年間の休止期間を経て活動を再開します

休止中は各方面の方々に支えて頂きありがとうございました

本年もよろしくお願いいたします


まずは再開にあたり年末年始の個人山行記録をご案内します

また過去1年間の活動も順次掲載していきます

2017.12.30 新穂高に向け出発
2017.12.31 新穂高ロープウエーにて西穂山荘へ
2018.1.1 西穂高岳に向け山行開始
              同日下山 平湯温泉に沈殿
2018.1.2 乗鞍岳善五郎の滝にてアイスクライミング
2018.1.3 休養日 山梨県松原湖にてワカサギ釣り
2018.1.4 八ヶ岳地蔵尾根より赤岳登頂
              赤岳鉱泉にてアイスキャンデーを食す
2018.1.5 人間社会に帰還

2017.12.31 分かってはいたが悪天に閉口する
唯一の救いは雪だるまの出迎えだろう
1.jpg

12月31日、西穂山荘にBCを設営
あいにくの天候だが生存は可能と判断
2.jpg 

2018.1.1元旦、早朝西穂高岳を狙うも
吹雪状態の為山行を中断
ピラミッドピークを最終到達点とした
3.jpg 

時間にゆとりができたため平湯温泉に向けて下山開始
昨夜積もった山道を新穂高に向け軽快に進む 
4.jpg

新穂高到着、山行中断の為まだまだ元気いっぱいだ
5.jpg

翌2日は乗鞍の麓に再び入山
風は強いが晴天に心は晴れやかだ
7.jpg

乗鞍善五郎の滝にてアイスクライミングに講じる
推定20mは有る立派な氷瀑だ
9.jpg

現地にて知り合ったポジティブな方とチームを結成
貸し切り状態のアイスウオールで遊ぶ
10.jpg

素晴らしい氷瀑だった、心地よい疲れと出会いに感謝して善五郎を後にした
8.jpg

翌3日は、休息を兼ねて山梨県松原湖にてワカサギ釣りを楽しんだ
11.jpg

あまりの寒さに山よりも寒いのではと感じる中
釣果は散々だったが山とは違う楽しみを味わった
12.jpg

4日、八ヶ岳に向け日の出前に入山開始
今日は高気圧に覆われ最高の天気が待っている
13.jpg

行者小屋越しにみる阿弥陀岳、八ヶ岳らしい風景に出会えた 
14.jpg

20年来通いなれた地蔵尾根から地蔵の頭を目指し高度を稼ぐ
途中振り向けば阿弥陀岳が輝いていた
 15.jpg

赤岳展望荘は年始の営業中だった
ここからの朝日は筆弁しがたいものがあり
日の出を感じるには最高の場所だ
16.jpg 

八ヶ岳主峰赤岳だ、多少風があり雪煙が上がっている 
17.jpg 

赤岳北峰より振り返れば硫黄から北八ヶ岳まで一望できる
厳冬期縦走を回想する展望が広がっていた
18.jpg

赤岳南峰登頂、気温-6度風が少ないせいか
寒さは感じられず快適な山頂を堪能した
19.jpg 

阿弥陀岳と文三郎の分岐、阿弥陀の山頂に登山者が見える
まだ積雪量が少なくミックスの岩稜地帯は歩きにくい
20.jpg

赤岳鉱泉に先行したパートナーを訪ね、アイスキャンデーを楽しむ
21.jpg

入山者が少なく貸し切り状態
閉設時間までみっちりと遊ぶことができた
22.jpg 

仕上がりは少し硬度が高いがトップロープがあれば十分なゲレンデだった
23.jpg 


今年一年は色々な事に挑戦していく、まずは足固めとして

自分ができること、それは好きな山と対峙して

登山という趣味を、客観的な視点から掘り下げる

そこから得られる知見を、地域社会貢献に展開する

それが私の LIFE Style. 今年もよろしくお願いします


謹賀新年 2018.1.1



スポンサーサイト
山行記録  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top