FC2ブログ
11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

小屋番日記

  // 

竜ヶ岳 遠足尾根~金山尾根 

先日13日に遠足尾根から金山尾根を歩いてきた
このルートは竜ヶ岳登山道の中ではメジャールートだ
入山者が多いため積雪期でも安心して登降ができる

本来の遠足尾根とは、421号線沿いにある
石部神社境内裏が起点とされている
登山道は北河内川にかかる北河内橋の左岸が起点だ

現在の遠足尾根登山道は北河内林道の奥にあり
その登山道入り口から急な杉林が小1時間ほど続く
IMG_5816.jpg

急な岩尾根は2年前迂回路を作った
ロープが見苦しいが地盤が落ち着くまではご勘弁願いたい
IMG_5817.jpg

遠足尾根新道終盤まで来ると積雪がある
fc2blog_20180113201105874.jpg

ひと登りすれば遠足尾根新道分岐にでる
この尾根上に上がれば軽快な尾根歩きが待っている
IMG_5818.jpg

この先の尾根上は積雪量が多い所だ
IMG_5825.jpg

山頂が30㎝でもこの辺りは50㎝を軽く超える
IMG_5822.jpg

大鉢山と分岐を抜けると軽快なトラバースがある
本来であればもう少し下がルートだが
春まではこのままにしておこう
ここの尾根芯は細く雪庇ができると踏み抜くため
尾根芯は歩かないほうが良い
IMG_5823.jpg

前方に目指す竜ヶ岳が顔を出している
IMG_5834.jpg

振り向けばわが町の展望台だ、山頂より見晴らしがよい
IMG_5830.jpg

ホタガ谷源頭部、かつてホタガ谷登山道を分けていた谷だ
現在は荒廃し通行止めとなっている、立ち入らぬように願う
IMG_5843.jpg

金山尾根分岐を過ぎると眼前に竜ヶ岳が立ち上がっている
いつも見慣れた光景なのだが、写真を撮らずにはいられない
しかし気が付けば何枚も同じ写真を撮っているのだが・・・
IMG_5850.jpg

龍の道をあがる
IMG_5868.jpg

山頂はいつもながら強風のため積雪がない
IMG_5877.jpg

銚子の向こうには御池岳、右には天狗や藤原がそびえている
IMG_5875.jpg

風の通らないクラ部にて昼食を摂る
積雪は少なかったがこれもまたいい風景だ
fc2blog_20180113220302fc3.jpg

金山尾根から下山、空に飛び出しそうだ
IMG_5893.jpg

中盤は軽快な尾根道が続く
IMG_5899.jpg

ブナの林、宇賀渓の水源地蛇谷の支流上にある
水源地として後年に守り続けて行こうと決めた地だ
IMG_5900.jpg

岩尾根の登山道は尾根上にある、踏み跡が分かれているが
ロープが張られており通行止めとしている
冬季は自らの行動にて後続者が迷うこともある気を付けたい
IMG_5898.jpg

通過する方がいたため近年分岐の道標を新設した
IMG_5903.jpg
 

私はこの山が好きで、幾度も登山を重ねるうちに
この山で登山を通じて何か貢献したいと考え
麓にある宇賀渓観光協会にて登山支援を申し出た

また観光案内所にて一年間だがスタッフとして詰め
キャンプ場の管理や、この山での団体登山やイベントにて
引率やガイドとして活動してきた

そしていつしか案内所の小屋番と呼ばれるにいたる
このブログはその当時に立ち上げ、ブログ名はその名残だ
今は宇賀渓観光協会の公式ブログとして位置づけされている

現在は案内所から身を引いたが、登山道整備や登山支援を通じて
この山での活動を続けて行こうと思う





スポンサーサイト
いなべ市の山  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top