FC2ブログ
11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

小屋番日記

  // 

竜ヶ岳中道調査山行 

1月27日竜ヶ岳中道登山道、調査山行実施
結果として26日の降雪から積雪量過多により山行中断

駐車場案内所前から20~30の積雪あり
DSCN0696.jpg
林道にて既にスノーシューが楽しめる
DSCN0697.jpg

林道終点休憩所鵜の巣、近年まれにみる降雪だ
DSCN0700.jpg

魚止め橋、ノントレースを歩ける幸せ
DSCN0705.jpg

五階滝の滝壺は完全に雪の下だ
DSCN0712.jpg

五階滝も氷かけている、まさかのアイスができるか興味深々である
DSCN0714.jpg

五階滝から先は腰以上のラッセルが続く、所により背丈を超える
DSCN0720.jpg


直線にトラバースができず、徐々に谷に落ちていく
そろそろ泳いだほうが早い深さだ


道標が埋まるのも時間の問題か
DSCN0721.jpg

第一堰堤梯子はすべて雪の下だ、手探り状態で苦労した
DSCN0724.jpg

第二堰堤梯子はかろうじて見えていた
取りつきに中々近づけないが昇降は楽であった
DSCN0726.jpg

最終的にヨコ谷ガレ場取りつきにて山行終了とした
未積雪期であれば魚止め滝からここまで1時間ほどであるが
今日は6時間以上かかってしまった
パウダースノーに腰以上のラッセル、深い所は背丈に達する
もはや泳いでも前に進まない、こうなるともう笑うしかない
久しぶりに登らない登山を堪能したのだったが
初めから登頂が目的ではなく、雪と遊べればそれでいい
降雪後の中道挑戦は毎年恒例の行事みたいなものだ

途中からラッセルに加わって頂いたメンバー
果敢にラッセルをしていただきお疲れ様でした
DSCN0730.jpg 


トレースだけを頼りに登山される方が多いと感じています
自らの足でルートを切り開く、それが積雪期本来の楽しみです
足が上がるうちは毎年恒例として続けて行きたいものです






スポンサーサイト
いなべ市の山  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top