FC2ブログ
08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

小屋番日記

  // 

南八ヶ岳 天狗岳  

1月20日 南八ヶ岳は天狗岳に向かった

この日は各地に於いて低温注意報や
所によっては警報が発令された日だった

この天狗岳も同様に登山に於けるベストの天候ではない
しかし今回は登頂よりも低山に於ける雪上歩行が主目的
であり有意義な1日を送る事が出来た


渋の湯の駐車場に止めさせて頂いた
寒い中1台1台を案内している方に感謝だ
登山届を提出後入山
ちなみに私の前に7.8名くらいは入山したのだが
登山届を記入する机の上は雪が積もったままであった
先行者の記入後に雪積したか届を持参したと思いたい


渋の湯から天狗岳は八ヶ岳の中でもメジャーなルートだ
道標もしっかりと立てられており道に迷うこともないだろう
しかしながら道標の行き先名が一つ手前の道標は
「渋の湯登山口」この道標は「奥蓼科登山口」
と名前が変わってしまっているのは少し寂しい
おそらく登山地図を見れば間違いはないと思うが


黒百合ヒュッテ前で既に強風と低温に見舞われた
小屋前にて一旦休憩をしていざ稜線に上がってみた
しかし立っているのが精いっぱい
よって早々にヒュッテに帰還と相成った
他にも上がられた方々がいたが皆同様に登頂を断念していた
こんな日は諦めが肝心だ


黒百合ヒュッテのスープセット
ミネストローネとカボチャのスープ
これに焼いたバゲットが付く
なんとも暖かい小屋とおいしいブランチに
天狗の取り付きにも行けませんでしたが大満足です


下山は同じ道を下ります
早足で1時間30分くらいでしょうか
ですがトレース上に降雪があり表層面で滑る足を
体幹でこらえながら歩く良い練習になりました


冬山登山はリスクと危険が混在する娯楽
いかに困難を乗り越えそれを喜びに変えるか
それには今の自分が乗り越えてはいけない壁
その壁を自覚する経験が必要ですね

スポンサーサイト



山行記録  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top